沿革

昭和41年 1月 日本運輸株式会社設立
昭和43年 2月 静岡県磐田市に静岡営業所を設置
昭和49年 10月 群馬県太田市に太田営業所を設置
昭和57年 1月 本社社屋を新築する
昭和59年 4月 埼玉県鶴ヶ島市に埼玉営業所を設置
昭和59年 12月 群馬県伊勢崎市に伊勢崎営業所を設置
平成元年 4月 群馬県太田市にスバルKD事業所を設置
平成元年 11月 群馬県大泉町に研修センターを設置
平成 4年 5月 資本金を2,400万円に増資
平成 6年 4月 群馬県太田市に太田パーツ事業所を設置
平成 6年 5月 群馬県太田市に群馬営業所を設置
平成 6年 9月 本社構内に危険物倉庫設置
平成 7年 4月 滋賀県浅井町に滋賀営業所を設置
平成 8年 4月 群馬県館林市に館林営業所を設置
平成 9年 5月 館林営業所に低温倉庫設置
平成11年 5月 滋賀営業所を滋賀県日野町に移転
平成13年 7月 群馬県太田市に関東ロジスティックスセンターを設置
平成16年 6月 群馬県館林市に群馬営業所を移転
平成16年 12月 安全性優良事業所(Gマーク)認証取得
平成18年 1月 グリーン経営認証取得
平成18年 10月 デジタルタコグラフを導入
平成19年 7月 群馬県邑楽町赤堀に群馬営業所 第一倉庫を設置
平成25年 9月 関東ロジスティックスセンターに倉庫を増設
平成25年 12月 道路交通安全マネジメントシステム(ISO39001)認証を取得
平成26年 9月 群馬営業所に第二倉庫を増設
平成27年 7月 群馬営業所に第三倉庫を増設